本当のことが知りたい気持ち
   
平成9年に岐阜市の中心街に探偵事務所を開設しましたが、調査には調査員を使うだけではなく、自らも現場へ出向きます。それは 誰にも相談できない悩みや不安を抱えながらやっとの事で打ち明けた依頼者の気持ちを本当に理解しているからです。
                   
信用と誠実さを大切に探偵業界のイメージを刷新
1度疑ってしまうと悩みや不安、本当のことが知りたい気持ちは、どれほど辛く苦しいかは本人にしかわからないものです。一人でそういう感情を抱えてしまいますとどんどん大きくなってしまい大きなストレスとして抱えてしまいます。ですからそのストレスを少しでも解消出来る様に解決方法と調査内容を判りやすく具体的に提示し、必要最低限の経費で依頼者の納得がいくまで調査を続けていきます。その良心的な経営方針から紹介率が高く、信頼を寄せるリピーターも多いです。
探偵業の状況を改善するため、2007年6月1日に探偵業法 が施行されましたが、その後も国民生活センターに毎年1000件以上、相談が寄せられています。2012年では、一日平均4.5件ものトラブル相談が発生しています。このようなトラブルに巻き込まれないため、きちんとした探偵社を選ぶ必要があります。                                                                                                                              この画像は雑誌のインタビューを受けた時のものです。